記事一覧

12年前のお客様と再びご縁が!嬉しいです

この度、工事をさせて頂くことになりましたお客様は、当店で12年前に行わせて頂いた大宮区のI様でございます。

ファイル 349-1.jpg

再びご依頼頂けるという事は、本当に嬉しい限りであり、前回同様いやそれ以上に頑張りたいと思いますので、I様ぜひ楽しみにしていて下さいませ!

一般的に私共の仕事は、新たなお客様の所を行わせて頂くという事と、以前行わせて頂いたお客様のリピートという事で、大きく分けて2つのジャンルになりますが、2度目、3度目に行わせて頂くという事は、大変光栄な事であります。

住宅の塗り替えを1度行わせて頂くと、また来年行うという事は有り得ないものでありますし、また当店に再依頼するという確定されたものではありません。

まれに、約10年経過したお家の近くに来たからご挨拶でもしていこうと思って伺ったら、もう再塗装がされていたと言う経験も多々あります。
これは仕方が無い事であると理解しています。

例えば、大好きなラーメン屋さんがあって、そこそこ通うという常連になったりするお店はありますが、たまには別の店の味も堪能したいという事で、色んな店を渡り歩いたりします。
A店に今週行ったから、来週はB店に。
そんな事は日常の繰り返しでありますが、塗装工事に限っては、来週という7日間のスパンが10年先で、3,650日後なのです。
すごい長い時間ですよね。

きっとラーメン屋さんの店主にしても、今日来たお客様は、絶対他店にはいかないだろう!という思いは持たないはずです。

それだけに、一度家で施工させてもらったら、次も必ず行わせてもらえるだろうという安易な期待?とはいえ、何年も先でありますから、他店で行われていると一瞬落ち込んだりしますが、そんな甘えをもってでは成長はありません。
次のメンテまで何のアフターフォローが出来たであろうか?という事が、また先のご縁につながるのではと、日々勉強しての今日であります。

そうした色んな思いから、再びという事は大変名誉である事は間違いありません。

もっともっと腕と心を磨き、住宅塗装塗り替えに、原島塗装店在りきという事で頑張りますね!

ページ移動