記事一覧

東京メトロ様・和光車輌操車場 本工事

浦和区道祖土のK様邸施工中でありますが、当店も日曜日ながら休日作業として段取りさせて頂きました。

車輌の清掃がお休みと言う事で、土曜日に乾燥させて日曜日に本施工をさせて頂きました。

車輌1両分が約20mありまして、その4両分と言う事で、今回は80mの作業であります。
ファイル 441-1.jpg

朝一番で、下地を調整し午前中に速乾型プライマー、午後に防滑塗料で仕上げをしまして、無事1日の工期で終える事が出来ました。

仕様塗料メーカーは、大同塗料です。
大同塗料のご担当者様には、テスト施工からお付き合い頂きまして、心よりお礼申し上げます。

このような作業においても、お休みの日でありながら、メーカー担当者様は出勤して下って仕様を真剣に一緒に考えて頂ける事に、本当に嬉しかったです。
とても恵まれている当店であると実感致しました。

後は効果を期待するばかりであります(^^ゞ

再ご発注!浦和区・K邸ハナコレ塗装工事

昨年末にご依頼を頂いておりました、浦和区道祖土のK様邸・本日より工事を開始致しました。

施工前
ファイル 440-1.jpg

K様においては、当店のご利用2回目となりまして、この度またご依頼頂けた事に、心よりお礼申し上げます。

前回同様のスタッフで、また行えるという事は本当に嬉しい限りであります。

またカラーについては、ブルー系となりハナコレクションで当店もプラン作り致しました。
濃いめのブルーを装うには、市街地では近所の景観としては、非常に難しい方でありますが、K様邸は建物のデザインがバランスよくなっておりますので、今回も全く問題ないと思います!

それでは引き続き宜しくお願い致します(*^^)v

日本塗装交流会12周年全国大会in茨城

営業の原島が開設した日本塗装交流会(ペイントファン倶楽部)が、今月の21日で12周年を迎える事になりまして、今年度は茨城県つくば市において開催致しました。

本来はもう少し海沿い(大洗)の方で開催し、あんこう鍋をつついてなんて悠長な事を言っていたのですが、昨年の震災の影響でかなり厳しい開催になりそうでしたが、地元茨城県の筒井塗装・筒井さんの幹事によって、場所をつくば市国際会議場、そして懇親会はあんこう鍋を用意して頂き、皆様との交流そして懇親を充分に堪能させて頂きました。

●私からの挨拶
ファイル 439-1.jpg
●陸前高田市・中野塗装さんからの被災状況報告
ファイル 439-2.jpg

この度はメンバーの他、オブザーバーとして、下記の方がご参加下さいました。
日本ペイント販売(株)・石井さま
(株)トハン・伊藤さま
(株)富田商店・岡村さま
(株)好川産業・山田さま
コーティングメディアさま
塗料報知新聞社さま
日本塗装時報社さま

この場を借りて心よりお礼申し上げます。

日本塗装交流会は同業者同士の情報交換を目的とし、その情報によって地域に根付いた塗装業者として存続・繁栄して頂きたい事を願って、普段はWEB上で交流し、年1回はリアルにお会いするというイベントとして全国大会を開催しています。

●メンバーさんの各自近況報告
ファイル 439-3.jpg

●参加者様記念撮影
ファイル 439-4.jpg

●名残り惜しんで^^;
ファイル 439-5.jpg

御参加下さいました皆様!大変お疲れさまでした。

そして来年13周年大会は、岐阜県関市に決まりました。
幹事は、三輪塗装・三輪さんです!

メンバーの皆様は今から予定を立てて下さいね(^_-)

東京メトロ様・和光車輌操車場テスト施工

今回ご依頼がありました作業は、車両操車場内にあります電車の洗車場でありますが、雪が降った後、又は極端に水たまりが出来て通路が凍ってしまい、電車から車掌さんが降りる際の怪我の防止という事で、防滑塗装のテストを行いました。

当店へのご発注者様は(株)宮脇車輌工業様で、主に都内の地下鉄全線の点検・設備を網羅されている企業様です。

今回の試験施工を得て、27日に作業を行わせて頂きます。

このご縁を大切に頑張って行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

TOTOエクセラ様のご対応!

2月4日(土)にTOTO茅ケ崎工場での研修会を終えましたが、その時今後ハイドロテクトを扱い続けて行く中で疑問が生じ、研修会アンケートに記入させて頂きました。
早速その回答を本日持参して下さり、ご担当者様が見えられました^^;

早さに驚きました!
その内容は当店のコンテンツに組み込む際の疑問でありましたので、ここでの説明は省略させて頂きますが、敏速な対応は私共としても、有難い限りであります。
生意気言って恐縮ですが、そのよう動きが安心につながり、そして自信を持てるという事につながるのです(*^^)v
間違いありません!

という訳で、原田様、簗瀬様、本当にお忙しい中ご来店下さりまして心よりお礼申し上げます。
ファイル 436-1.jpg
今年は?コンテストエントリーさせて頂きますね(*^^)v

参加賞だけ下さい(^_-)ウソです^^;

TOTOハイドロテクト茅ケ崎工場にての研修会

当店が所属しております塗魂ペインターズの池田事務局長の取り計らいで、中部地区を中心に活動している日本塗り替え研究会様とのコラボイベントとして、神奈川県茅ケ崎市にありますTOTOハイドロテクトの工場見学及び研修会に参加させて頂きました(*^^)v

ハイドロテクト製品を扱うようになりまして、8年となりますが、この度のように実際の工場を見学するというのは初めてでした^^;

業者、ユーザー様に分かりやすいツールを作成して下さり、それだけで製品の良さを分かっていたつもりでありますが、様々なアイテムを拝見させて頂いた事によって、より自信をもってお勧め出来るという更なる確信につながりました。

現在当店のハイドロテクトコンテンツは当時の状態になっておりますが、どのような部分が良いのか?という事を、見学して参りました目線でお知らせしたいと思います!

他社製品との実暴実験
ファイル 435-1.jpg

ハイドロテクトを塗ったお家の側、汚れた空気が浄化されるのです!
ファイル 435-2.jpg
そのテスト機械
ファイル 435-3.jpg

当日御参加された皆様と記念撮影
ファイル 435-4.jpg

研修会終了後は茅ケ崎駅前に移動して、懇親会です!
塗魂ペインターズに参加された、大阪の成田塗装・大倉さんと記念撮影しました(*^^)v
ファイル 435-5.jpg
こういった情報交換の場所も有難い限りであります。

最後に、会社がお休みのところTOTOエクセラの社長をはじめ、スタッフの皆様には、たくさんのおもてなしを頂きまして、心よりお礼申し上げます。
私、原島!しかと製品のプロモ、頑張って行きますね。

さいたま市北区・ハナコレ現場の完成報告!

先般御伝え致しましたように、通常の工期よりお時間をたくさん頂戴し、この度K様邸の施工が完了致しました!

今回の仕様は下記の通りでございます。
屋 根・エーエスペイント、Sun瓦Sトップ(シリコンタイプ)
外 壁・日本ペイント、ハナコレ100水性(バラの香り付・シリコンタイプ)
付帯部・日本ペイント、ハナコレ100ファイン(弱溶剤シリコンタイプ)
となりました。

施工前
ファイル 434-1.jpg

完 成
ファイル 434-2.jpg

このようにして、施工前・施工後と出させて頂き、大変素晴らしかったです!と申し上げるのは簡単でございますが、実は今回の色選びに際しては、ご家族の皆様で本当に楽しんで頂き、そして悩み、意見を出し合って決定したものなのです。

ご契約は昨年頂戴しましたが、年末まで埋まっておりました当店の都合で、年を明けての工事になりました。

更には私もこの度のK様邸を担当させて頂いたおかげで、大きな喜び、感動が生まれました。

やっぱり塗装業者になって良かった!日本ペイント・ハナコレクションをカンパニーテーマにして良かったと、改めて自信を持つことが出来ました(*^^)v

その部分に際しては、お客様の許可を頂戴しておりますので、また別の機会に取材をさせて頂き、ペイントの素晴らしさとして新たなコンテンツをお知らせしたいと思います。

工事中においても、ご主人様、奥様、お嬢様から様々な感想を頂戴しておりますのでね。

さてさて、もうちょっと色のバランスを見て頂きたいので、付帯部等も掲載致します。

ファイル 434-3.jpg

ファイル 434-4.jpg

屋根もしっかりです!
ファイル 434-5.jpg

最後に、数ある業者の中から、当店をご選定下さいましたK様ご家族の皆様に心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!

さいたま市北区・ハナコレ現場です(^^ゞ

18日より始めさせて頂きました、新年第一弾のハナコレクション現場!
ファイル 433-1.jpg

順調に進んでいる、と申し上げたい所でありますが、雪の影響で少々停滞しております。
そんな最中、お客様に「本日も悪天候の為お休みさせて頂きます」ご連絡を差し上げておりますが、「このような天候ですが、私達は工期等焦ってはおりませんので、しっかりとやって下さればと思います」
と有難いお言葉を頂き、スタッフ全員で、がんばるモードのスイッチが入り、毎日しっかりと気持ちを込めて施工をさせて頂いております。

屋根塗装中の土川職人
ファイル 433-2.jpg

玄関付近塗装中の柾谷職人
ファイル 433-3.jpg

1F外壁付近塗装中の奥山職人
ファイル 433-4.jpg

塗装工事はお客様の、ご意見やご理解を頂ける事によって、良いお仕事が出来るものだと思っております。

いつの時期も思いは変わらず、精一杯頑張りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

お客様の家族、わんちゃんが可愛くてたまりません(>_<)
いつも見ていてくれて、ありがとうね!
ファイル 433-5.jpg

三州瓦メーカー様・登録施工店研修会のご報告

一昨日行われた、施工店研修会のご報告をさせて頂きます。
通常私が講演を行う時は、クライアントよりテーマを頂戴し、1時間又は1時間半お話して下さいというパターンが多いのですが、今回はパネラーという形で、各業界でご活躍されている方と一緒にテーマにそってお話をさせて頂きました。
ファイル 432-1.jpg

まずは、このような機会を与えて下さいました(株)鶴弥様、そしてそのご縁をつないで下さいました、(株)リフォーム産業新聞社・中谷様には心よりお礼申し上げます。

大阪の会場には、約80名の方がお集まり頂き、参加されている皆様は真剣そのものでありました。
瓦の業界も専門業者として変化しなければならないという思いがありますが、単純に下請け脱却という事では無く、より生活者様に近づいてアピールして行くという、どの専門業種の方も課題になる部分は共通しております。

私は今日までの体験談が中心で、仕事の取り方というよりは、どのような準備をして取り組んでいかないか?という所を重点的にお話致しました。

今回のパネラーに関しましては、大阪をスタートとして全国8ヶ所で行われるものです。

もちろん私1人で全ヵ所回る訳には参りませんので、日本塗装交流会のメンバーに協力を促し、下記の予定でメンバーさんに行って頂くことになりました。

1月28日(土)名古屋会場・後藤塗装、後藤さん(福井県)
2月 1日(水)東京会場・リペイント湘南、原田さん(神奈川県)
2月14日(火)松山会場・ハートペイント、佐藤さん(静岡県)
2月16日(木)福山会場・吉田塗装店、吉田さん(兵庫県)
2月18日(土)富山会場・リペイント湘南、原田さん(神奈川県)
2月21日(火)福岡会場・原島塗装店、原島
2月22日(水)熊本会場・原島塗装店、原島

大阪の会場には、今回のスケジュールで行って頂くメンバーさんが下見に来て下さり、また日本塗装交流会・塗魂ペインターズでもお世話になっている、副資材メーカーの好川産業・好川純子さんも応援に駆け付けて下さいました。

ファイル 432-2.jpg
左より、吉田塗装店さん、私、好川さん、後藤塗装さんです!

引き続き頑張りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します(*^^)v

三州瓦メーカー様の登録施工店研修会で大阪に!

久しぶりの出張で明日、一泊で大阪に行ってきます。
会場はメルパルク大阪になります。

今回のクライアントは、三州瓦メーカーの(株)鶴弥・主催、(株)リフォーム産業新聞社後援の企画で、パネリストの1人としてお話をさせて頂くことになりました。
(過去の講演回数より通算70回目になります)

研修会に来られる方は、瓦の施工店さんという事ですが、私達を取り巻く専門業種は今後どのように立ち振る舞ったら良いのか?また、専門業種の強みをどのようにアピールし、地域で信頼される業者になるのか?

みんな共通しているかと思いますので、私もパネラーではありますが、せっかく機会ですので情報交換し勉強させてもらいます(*^_^*)

勿論今回だけではなく、大阪をはじめとして、名古屋・東京・松山・福山・富山・福岡・熊本と続きますが、流石に私1人で全部伺う訳にはまいりませんので、日本塗装交流会(ペイントファン倶楽部)のメンバーにも、各地に行って頂く事になっております。

では、出張の報告は戻りましたら、お知らせ致しますね(^^)/

日本ペイント・UVプロテクトクリアー現場完成です!

さいたま市見沼区のI様邸が無事に完了致しました(^^ゞ
今年第一弾のお仕事と致しまして、日本ペイントの高意匠サイディング・復元工法のUVプロテクトクリアーで施工させて頂きましたが、その他の仕様として、屋根はサーモアイ4F(遮熱フッ素)そして付帯部はI様の要望で、シリコンセラUVを用いた、明るいポップなカラーをポイントにして、とっても素敵に仕上がりました!

施工前
ファイル 430-1.jpg

完 成
ファイル 430-2.jpg

意匠を再現出来たクリアー塗装の様子。

施工前
ファイル 430-3.jpg

完 成
ファイル 430-4.jpg

実物は更に良い感じですよぉ(^^ゞ

I様!施工期間中は色々とご配慮、御持て成し下さいまして心よりお礼申し上げます。

建物・素材がよみがえるのって、本当に気持ち良いですね(*^_^*)
塗装施工店になって良かったぁ!!

この気持ちを常に秘め、続いての見沼区K様邸も頑張ります(*^^)v

御礼!次期二代目ペンキ屋が行く下請け脱却奮戦記

平成17年の8月に発刊された、営業の原島が書き下ろした、業界向けの書物でありますが、お陰様であと残り数十冊の在庫しか無いという事であります。
ファイル 429-1.jpg

元々塗装工事の下請けというよりは、孫請けという形で長い期間業務をさせて頂いておりましたが、きっと自分達で営業・管理して行える時代は必ず来ると信じて、ホームページを15年前に開設し、年々着々と直接お仕事を頂ける環境になったという中間点の時に、コーティングメディア様のご依頼で発刊の運びとなりました。

きっかけはコーティングメディア様の紙面での連載でした(^^ゞ

一般の書店には並ばず、インターネット販売だけでありましたが、初版1,000冊の中で、残りの数十冊を思えば、狭い業界の中で少しでもお役に立てたのかなぁという感想であります。
今後、再販の予定は無いそうですが、そんな数年の中のタイミングで手に取って下さいました方には、心よりお礼申し上げます。

ファイル 429-2.gif

まだまだ当店も既存の経験を大事に、そして新しい展開でお客様を幸せにして行きたいと思いますので、引き続き宜しくお願い申し上げます(*^^)v

追伸、手に入れたい方は、お急ぎ下さいね!!
お問い合わせは下記のページまで。
http://www.harashima.com/book.htm

サイディング壁・紫外線カットタイプの塗料

新春第一弾の施工は、さいたま市見沼区のI様邸になります。
今回の施工の仕様は、高意匠サイディング・復元工法の、日本ペイント製品UVプロテクトクリアーです。
ファイル 428-1.jpg

築後10年前後までに可能な工法であり、それ以上の年数を超えると、サイディングの表層の焼けや劣化で用いる事は出来なくなりますが、いくつかのポイントを注意又は手を加えれば、勿論使用する事は可能です。

高意匠のサイディング材は、工場で元々デザインがインクなどで施され、それにクリアーを塗って製品化され、現場で貼って取り付けという事になりますが、いくつかのメーカー製品を除いては、経年の劣化と共にデザインの衰えがみられ、当初施したクリアー層まで痛め、10数年経ちますと水分を吸収しやすい素材になります。
弊害としては、ふやけたり反り返ったり、ひどい時には割れが生じます。

そうした状態になる前に、UVプロテクトクリアーを施しますと、サイディングボード壁面の延命効果に大きな役割を果たします。

ここで、UVプロテクトクリアーを施す上での重要なポイントを2つ説明致します。

①シーリング交換の際には、サイディング目地と同じカラーを選定する事。

②壁面で劣化した所(釘の頭や、西面・南面の色の変色)は、日本ペイント2液の塗料製品で手直しする事。

①は、美観的な問題です。元の素材を残しクリアーで復元する訳ですから、このシーリングカラーに気を使わないと、デザイン的にシーリング部分が浮いて見えます。
但し、ユーザー様目線で気にならないという事でありましたら、ここは重要なポイントから外して下さい。(当店はかなり近い色まで選定し打直します)
★元のサイディング・シーリング目地
ファイル 428-2.jpg

★交換後のサイディング目地
ファイル 428-3.jpg

②については、タッチアップと言う作業で、劣化していない部分と同化させる作業になりますが、ただ色を塗れば良いという事では無く、UVプロテクトクリアーと相性の良い塗料を使わないと、クリアーを塗る事によって下地直し部分塗装を引っ張ってしまいます。

その事によって、後で縮れたり浮いたりという事が発生しますので、下地のタッチアップに関しては、日本ペイント・2液型ファインシリコンフレッシュが100%適合しますので、こちらがお勧めでございます。
*1液タイプのウレタンやシリコンは使用しないで下さい。

★タッチアップ・面の復元の例
ファイル 428-4.jpg

ちょっと余談になりますが、このUVプロテクトクリアーは本当に優れものであります。

その理由としては、元々チョーキングという言葉は、塗料に含まれる顔料(カラー)が紫外線にあたる事によって、劣化する現象の事を言います。
名前だけでUV=紫外線ですが、UVプロテクトクリアーはクリアーの為、顔料を含みません。
従いまして紫外線をバリアーする為、チョーキングするという事が起にくいのです。

必ず劣化はしないという事ではありませんが、工場出荷時の状態よりは、はるかに良いグレードの施工になりますから、お気に入りの意匠デザインを保護すると言う意味で大変素晴らしいと思います。


UVプロテクトクリアーの扱い第一人者
当店の奥山哲也です
ファイル 428-5.jpg
日本ペイント・UVプロテクトクリアーのDVDにも出演しています(*^^)v

現場始動です(^^ゞ

新しい年が幕開けし、当店では本日現場スタッフの顔合わせを終え、明日より現場が開始されます(*^^)v

今年の抱負としては、現在一押ししている日本ペイント・ハナコレクションを引き続き啓蒙して行くと同時に、戸建に限らず集合住宅での、ハナコレクションにも力を入れて行きたいと思います。

ハナコレクションのカラーによって、集合住宅のオーナー様の手助けをしたり、住む人が心地良くなる事に尽力致します(^^ゞ

年明け第一弾の施工は、当店が得意としている高意匠サイディングボード復元工法、日本ペイント・UVプロテクトクリアー仕様となります。

さいたま市見沼区I様邸
ファイル 427-1.jpg

続きましては、ハナコクションプランを採用の戸建。
さいたま市北区K様邸
ファイル 427-2.jpg

ハナコレクションコンテストにも応募致しますが、どれもお客様の性が活かされたデザインとなります!
一緒に現場も楽しみますよぉ。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます(*^_^*)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

本日より当店は仕事始めとなりました。
現場の作業は10日からですが、一足先に段取りや挨拶周りをしたいと思います。

今年の新しい手帳です(^^ゞ
ファイル 426-1.jpg
この手帳のスケジュールをうめて下さるのは、画面の前のお客様でございます^^;
重ねて宜しくお願い申し上げます。

原島塗装店 営業 原島信一

最近のコメント

未承認
未承認
2017/06/07 15:22
非公開
非公開
2017/05/08 18:08
Re:埼玉県東松山市の斉藤様邸です!
齋藤 茂
2016/05/09 13:14
Re:11月度の稼働近況です!
営業・原島
2012/12/18 21:54
Re:11月度の稼働近況です!
m
2012/12/17 23:49