記事一覧

よしもと芸人・楽しんごさんが家へ?

本日の夜なのですが、お友達の楽しんごさんが家へ来て下さいました。
来られた理由は、私の母が肺の手術をうけるため、激励とお見舞いを兼ねてであります。

翌日、四国・香川でお仕事があるのにも関わらず、忙しい時間をぬっての事で、短い時間ではありましたが、両親にマッサージをして下さり、また黒パグのしむ君も可愛がって頂きました(*^_^*)

マッサージしてもらっている最中の母
(寝間着で失礼致します)
ファイル 413-1.jpg

みんなでラブ注入!
ファイル 413-2.jpg

私と2人でラブ注入!
ファイル 413-3.jpg

しむ君!それは楽しんごさんのおやつよ。おねだりしてもダメ^^;(湘南タルトです)
ファイル 413-4.jpg

ファイル 413-5.jpg

母には内緒にしていましたが、楽しんごさんが来られた時、かなり固まっていました^^;

正直、手術を受ける、病気と闘うという気持ち、家族は望んでおりますが、本人は不安でいっぱいなんですよね。

しかし、楽しんごさんと会った時「まだ死にたくない、頑張る!」なんて言葉が出た時は、嬉しいと同時に、本当に頑張ってほしいと願いました。

6年前に知り合ってから今に至りますが、今年の震災後、陸前高田市の友達の所にも行って頂き、また今回のプライベートな事で来て下さった、楽しんこさん!心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

追伸、掲載は本人の許可を頂いております。
ぜひ応援して下さいね。

楽しんごさんのブログ
http://tano.laff.jp/

被災地に楽しんごさんを連れて行きました!その2

完全に笑いの絶えない場所になっておりましたが、今回の企画のきっかけになったのは、中野さんの弟さんであります。
前回行った時に「原島さんが楽しんごさんと友達ならサインをもらって下さい」と。。
身内を亡くして辛い日々を送っておられるのですが、この時ばかりは「その事を忘れて楽しませてもらいました」とお言葉をもらい、心にジーンときてしまいした。

●左より中野さんの弟さん、中野さん、私
ファイル 360-1.jpg

BBQが終わりますと、家の中に入りサイン会が行われました。
●お子さん達の笑顔が素敵です
ファイル 360-2.jpg

そして、こちらに着いた時も集合写真を撮りましたが、後から来たお子さん達の為に、もう一度撮りました!
●皆で「ラブ注入」
ファイル 360-3.jpg

いよいよ別れの時間となりました。
●中野さんと一緒に、またの再会を誓って!
ファイル 360-4.jpg

被災地の方への支援は、色んな形で行われると思いますので、どれが良いのか?なんて事は、誰に決められるものではありません。
もし私も身近な方が被災していなければ、TVの向こうのお話的な事で平穏な生活を優先しているかもしれません。
勿論、日々のお仕事も頑張りますが、どうしても他人事には思えず、再び訪れた次第であります。

さいたま市より陸前高田市までの距離は、かなりあります。

40歳を超えた自分ですが、日帰りなんて身体的に無茶な事と承知でしたが、被災地の方の笑顔を見たかった、そして今はまだ行く先が分からないかもしれないですが、希望だけは失ってほしくなかった、そんな思いが強かったのです。
また連れて行った方に、何かあっては困るという使命感もあり、最初から最後まで緊張感は途切れませんでした。

楽しんごさんも、またこの避難所に来たい!やり残した事がある。
今度は泊まりで、お子さん達と触れ合いたいと約束し、陸前高田市を後にしました。

「みんなの笑顔が見れて良かったね」と安堵感に浸る会話をしていましたが、避難所を出て帰る途中、被災した場所を見た、楽しんごさんの表情が一気に曇りました。
ファイル 360-5.jpg
「僕が出来る事はなんだろう!お笑いで笑顔いっぱいにしょう」


帰りの車の中でも、今度はどうしょう、ああしょうという会話が途切れる事がありませんでした。

私は前回来た時の皆さんの表情を見ていますから、今回このような企画の中で、皆さんの喜ぶ姿を拝見し、確実に「今後は大丈夫だ」と心の中で思いました。
最後に、友人という間柄の中で、忙しい中ご一緒して下さいました、楽しんごさん、スタッフさん!本当にありがとうございました。
また機会がありましたら、ご協力の程宜しくお願い致します。

*お断り。
このテーマの日記の画像は、楽しんごさん本人の許可を頂き掲載させて頂いております。


楽しんごさんのブログにおいても、この度の被災地訪問の記事が掲載されていますので、ぜひご覧になって下さい。

よしもと芸人楽しんごのみんなにラブ注入

記事別

陸前高田に着きましたが。。。

中野塗装に到着

癒しんご

お庭でバーベキュー

しんごからのプレゼント

そしてバイバイ

被災地に楽しんごさんを連れて行きました!その1

先月の28日~29日において、日本塗装交流会(ペイントファン倶楽部)、岩手県陸前高田市のメンバー中野塗装さんの所へ救援物資を届けに行って参りましたが、その伺った時に、現地からお友達の芸人・楽しんごさんさんにお電話をし、被災地の皆様に、お笑いを届けてほしいとお願いしたところ、本当に多忙な中1日だけオフが取れたという事で、今回4月22日(金)に、中野塗装避難所に日帰りで行って参りました。(翌日、楽しんごさん、愛媛県でライブがあった為に)

救援物資もそうですが、前回行った時に感じたのは、物はあればもちろん助かるという事になりますが、まだ街の復興プランが見えていない為、それ以上に希望や勇気と言った部分が、今もう一つ大事では無いかと思い、楽しんごさんの力を借りる事に致しました。

その当日は、楽しんごさんのもうひとつのお仕事、マッサージ店を営んでおりますが、癒しんご(店名)のスタッフさんも2名同行し、被災地の方へお笑いを届ける、身体のリフレッシュを目的として、楽しんごさんが中身を企画してくれました。

私共としては、日本塗装交流会塗魂ペインターズのメンバーさんがお送り頂いた物資と、被災して以来口にしていないものをと思い、その食材でBBQを行うという2本立ての企画と致しました。

朝、皆さんと待ち合わせをし、当店で物資を積み込んでから、現地に向かいました。

せっかく寄って頂いたという事で1枚撮らせて頂きました。
●原島代表・しむくん・母・楽しんごさん
ファイル 359-1.jpg

当店より現地は片道500キロになりますが、午前5時頃出発し陸前高田市には12時半に到着しました。

現地に着き、楽しんごさんの挨拶後、早速ユニフォームに着替えて、癒しんご隊の皆さんが被災地の方のマッサージ始めました。
●中野塗装・中野貴徳さんから開始
ファイル 359-2.jpg
●癒しんご隊の皆様
ファイル 359-3.jpg

陸前高田に限らず、大きな避難所には、何かしらTVが入ったり有名な俳優さんが来られるという事はありますが、中野塗装避難所のように小さな所には中々目が行き届かないものです。

「そのような小さな所だからこそ意味があるの!」楽しんごさんは疲れている人をマッサージしてあげたいと熱望しておりました。

(オフを利用して来ているのだから、当然メディアには告知していません。但し所属事務所には被災地へ行く、許可を頂いております)

20数名程身体をほごしてもらうと、緊張ぎみだった現地の皆さんの顔からも笑みがこぼれました。

特に私と同年代の中野さん、色々と現地の人の為に走りまわっていて、かなり疲れていた様子でしたが、やっと表情が明るくなりました。
●中野貴徳さん
ファイル 359-4.jpg

●14時頃には、マッサージも終わり、いよいよBBQです。
ファイル 359-5.jpg

お昼をまわってしまっていたので、先にお子さん達には始めてもらっておりました。

もちろんこの頃には、お会いした時の緊張もほぐれ、楽しんごさんに思いっきり絡んでおり、つかの間の楽しい時間を過ごしていました(*^^)v

この度の企画に際して、物資のご協力頂きました方は以下の通りでございます。
千葉県・佐々木塗装さま (飲み物・お菓子)
岐阜県・大野塗装さま(生活雑貨品)
千葉県・飯塚さま(食材・タオル)
埼玉県・コクボマリーナさま(飲み物)
埼玉県・(有)浅子ファームさま(野菜)
東京都・(株)松屋フーズさま(お肉)
ご協力を頂きました全ての方に!心よりお礼申し上げます。
現地の方、大変喜んでおられましたです。

その2へ続く

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

最近のコメント

未承認
未承認
2017/06/07 15:22
非公開
非公開
2017/05/08 18:08
Re:埼玉県東松山市の斉藤様邸です!
齋藤 茂
2016/05/09 13:14
Re:11月度の稼働近況です!
営業・原島
2012/12/18 21:54
Re:11月度の稼働近況です!
m
2012/12/17 23:49