記事一覧

(有)麻布様へ訪問!

ちょっと前のお話で大変恐縮ですが、以前あった事のご報告をさせて頂きます。

タイトルにありますよう、愛知県春日井市の(有)麻布様に、突撃訪問して参りました!
今、この建築塗装(戸建改修)においては、日本一素晴らしいチームであると、塗魂ペインターズという会においてお付き合いをし、それを肌で感じる自分であります。

今回は、麻布率いる池田社長(普段は池田兄さんと呼んでます)の身に、ちょっと心配になる事を耳に挟み、急遽伺って参りました。
しかし!その身の心配は、私の勘違いであり、あらら?という感じだったのですが、それはそれで良かったと思う事であります^^;
早とちりの営業・原島ですm(__)m

池田兄さんは塗魂ペインターズにおいて、現在は副会長、そして事務局長を兼任して頂いておりますが、今年のメイン活動でありました、埼玉県立上尾特別支援学校のボランティア塗装に、何度も愛知より車で飛ばして来た、パワーのあるそして責任感の強い男であります。

名古屋から新幹線で来れば、2時間半ぐらいかもしれません。

しかし彼は車で通い、片道でも5時間強であります。

池田兄さんが、その時間、何を考え、何を思い来られたのか?
私は知りたくなり、さいたま市から愛知県春日井市まで車で行く事を選択しました。

あいにく、当日は2現場抱えてた為、ETC搭載の車が、原島塗装店号(トラック)しかありませんでした。

たどりつければ何でも良いという事で、朝4時半に起きてトラックを走らせましたが、現地に到着したのは午前11時半でした!
トラックだったかもしれませんが、片道6時間(驚)これには、夕方仕事の段取りをしていながら、日帰りはきついかなぁと思いました。

勝手に心配をして行った愛知でしたが、池田兄さんとは現地で会えず、取り急ぎ伝えたいメッセージだけ残し、直ちに戻ろうとしましたが、池田兄さんの奥様、恵子さんと偶然居合わせたTOTOエクセラの安井さんと昼食をとることになり、しばし滞在時間を堪能させて頂きました。
(恵子さん!安井さん、ありがとうございました(^^ゞ)

(有)麻布・インテリアコーディネーターの恵子さんと
ファイル 485-1.jpg

味噌かつ定食!御馳走になりました^^;
ファイル 485-2.jpg

TOTOエクセラ安井さんと
ファイル 485-3.jpg

麻布社屋前で原島塗装店号(協力業者になりました!?)
ファイル 485-4.jpg

お仕事において、何が大事か?と自分の中で大切にしている事は、いかにお客様の立場になって、どうする事が良いのか、また、人付き合いをする中でメールという文字の中で簡易的に挨拶してないか?それって社交辞令じゃないか?
「何かあったら行きます」「何かあったらいつでも言って下さい」
そんな事は誰でも言えます。
まだまだな自分ではありますが、そんな文字社会で何か縁をつながっていると勘違いしたくない自分、ただそれっぽいことだけで会社を良く見せようとか、大きく見せようとか。

それ間違ってますよ!と、いつも自分の心に問いかけて、何かの何が起こったら、起こる前に行動する自分でありたいと思っています。
仕事においては、特に終わって何年か経ったお客様に対しても、そう思ってしまう自分なのです。

これからも、ホームページを通して出会ったご縁のあるお客様に対しても、まずは伺って原島塗装店でやろう!決めた!と思って下さるように、ご縁を大事にさせて頂きます。

仕事のご縁の前に、まずは営業・原島信一に会って下さいませんか?

お話反れましたが、池田兄さんがたどった道を走り、日帰りして分かった事!
その道中で、携わったお客様、そして日本塗装交流会、塗魂ペインターズの皆さんの顔を思い浮かべ、その時のエピソードを思い出して、ご縁って良いなぁと感謝を再認識出来た事でありました。
携わった全ての皆様へ!ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

ファイル 485-5.jpg

塗魂ペインターズ第7弾・名古屋プロジェクト報告!

当店が加盟している、塗装で出来る社会貢献「塗魂ペインターズ」でありますが、タイトルにもありますよう、今回で第7弾目のボランティア塗装、名古屋市立第三幼稚園プロジェクトに参加して参りました。

第6弾の県立上尾特別支援学校に引き続いて、8月の初旬より中部地区塗魂メンバーが中心となり、お盆休みを返上しての作業、日本塗り替え研究会の皆様も途中参加して下さり、携わる皆様の思いが結果となった事を確認させて頂きました。
今回は、私1人での参加です。

★名古屋市立第3幼稚園施工中

ファイル 476-1.jpg

ファイル 476-2.jpg

全国各地より手弁当で集まり、その規模も100人工以上で、通常のボランティアの域を超えているのは言うまでもありません。

なぜ?私達がここまでするのか。

今は分からなくて構いません!

その答えはたくさんありますが、あえて申し上げれば、塗魂ペインターズ・安田会長の意思を皆さんが充分する程、理解しているという事であります。

安田会長の声明コメントは塗魂ペインターズのWEBでご覧頂けます。

その想いをひとつに、今回も名古屋に集結した訳でありますが、更には2つのサプライズがありました。

名古屋市が管轄するこの第三幼稚園。

●教育施設の営繕工事実施による市政予算の削減
●光触媒塗料・遮熱塗料等環境に配慮した塗料を採用し、教育施設の安全化・快適化に寄与。

という事で、サプライズの1つ目は名古屋市教育委員会様より感謝状を授与致しました。

★教育長と安田会長
ファイル 476-3.jpg

更には、名古屋市の河村市長様が、その施工した幼稚園の視察をし、塗魂ペインターズのメンバーに対してのお礼の言葉を頂戴致しました。

ファイル 476-4.jpg

とても気さくな方であり、「建築、いや塗装業界で、ここまでアホなやつらは見た事無い」と河村市長なりのジョークを交えた言葉で、みんなを和ませ、労って下さいました。

「名古屋市役所の建物、内部も剥がれている、頼みますぜ」

と言う感じでありました^^;

★幼稚園の庭で記念撮影!
ファイル 476-5.jpg

今回の塗魂メンバーは、山形県・岩手県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・岐阜県・福井県・和歌山県・大阪府・京都府・兵庫県・岡山県・高知県・香川県・福岡県・長崎県からの参加です。

そんな素敵なサプライズがありましたが、中でも自分がとても感激したのは、感謝状授与式の中で、夏休みにも関わらず父兄の皆様、そして園児の方が列席下さり、私達へ感謝の言葉を頂いた事です。

園児たちがゆっくりと、こう言葉を切り出しました。

「幼稚園を綺麗にしてくれてありがとう」

また、その姿を見ていた父兄さんが涙ぐんだシーンでした。

人に感謝する事、たとえそれが形式な事であっても、精一杯の言葉で感謝の気持ちを表す、我が子の姿。

私も目頭があつくなりました!

誰かに感謝される事、そして我が子の成長を見守る親御様の期待など。

名古屋市は河村市長で大丈夫だ!この親御様のお子さん達の将来は素晴らしいであろう!
大げさかもしれませんが、私は本当に確信しました。

そして、さいたまの地に戻り、自分は何が出来るであろう?

勿論お仕事を頑張る事は必然ですが、さいたま市でも同じような事が出来て、地域貢献出来るようにしょう!

私自身、別の意味での目標となりました。


塗魂ペインターズメンバー!本当にお疲れ様でした。

ここを第7弾現場として決めて頂き尽力された、(有)麻布の池田事務局長!あなたは本物だ。

本当にありがとう。

明日からは現場に精進しよう(^^ゞ

最後に、塗魂ペインターズ・第7弾名古屋市立第三幼稚園プロジェクトには、以下の企業様のご協力がありました事を、ここにご報告させて頂きます。(あいうえお順)

●足場架設工事

(株)愛知様

●塗料提供(メーカー)

TOTOエクセラ(株)様(ハイドロテクト光触媒)

(株)日進産業様(断熱塗料ガイナ)

日本ペイント(株)様(シリコン樹脂塗料)

●副資材提供(メーカー)

オート化学工業(株)様

好川産業(株)様

●副資材提供(塗料販売店)

(株)加藤産業様

(株)クニシマ様

(株)トハン

(株)富田商店様

(株)中島商会様

全て無償提供です!
お付き合い頂きまして、感謝しております。
心よりお礼申し上げます。

塗魂ペインターズ・第6弾上尾特別支援学校part2

塗魂ペインターズ、上尾プロジェクト2クール目は、原島塗装店の全スタッフで参加して来ました(*^^)v

最終日4日間で、延べ120人工を投入し、ボランティアの域を超えているのでは?と思われますが、その域は誰が決めるのか?という事で、全国の塗魂メンバーの気持ちの集結結果であります。

色んな会や組合がありますが、社長や二番手クラスの人は会議室で良く顔を合わせ、会合の後は懇親会でワァーっと盛り上がり、それはそれで充実した時間を過す事だと思いますが、塗魂ペインターズは現場で、それぞれのメンバーの職人が来られ、みんなと交わり刷毛やローラーでコミュニケーションをとるという感じであります。

良いですよね(^_-)

埼玉県立上尾特別支援学校の先生方からは、参加した全メンバーに感謝の労いを頂きましたが、私達も大変良い経験をさせてもらい、こちらこそお礼を申しあげなければなりません。

これからも、同学校においては可能な限り、時間そして場所等を提供して頂き、精神や感動を磨く場所としてご協力賜れば幸いでございます!

参加した原島塗装店スタッフで記念撮影
ファイル 456-1.jpg

土川さん
ファイル 456-2.jpg

柾谷さん
ファイル 456-3.jpg

奥山さん
ファイル 456-4.jpg

そして今回、私が撮影した中で一押し、東京都西東京市の(株)カルテット、宇野社長さんのご子息さんです!
一生懸命、刷毛をにぎって木部の塗装をしています。
この眼差し、私心打たれました(*^^)v
ファイル 456-5.jpg

また遠方より参加して下さいました、塗魂メンバーの皆様!
大変お疲れさまでございました。

引き続き宜しくお願い致します(^^ゞ

塗魂ペインターズ・第6弾上尾特別支援学校part1

当店も加盟する塗魂ペインターズでありますが、この度第6弾目として埼玉県立上尾特別支援学校をボランティア塗装する事になりました。
既に塗魂ペイタンーズの活動は、過去の日記でもふれておりますが、今回は第一クールとして、3月31日(土)~4月1日(日)、翌週の4月7日(土)~8日(日)の4日間で行われます。
通常でありましたら、このような学校の改修などは埼玉県の予算をもって工事が行われますが、昨年の震災以降、傷んだカ所があり埼玉県に申請しても、生徒に対して危険を及ぶヶ所でない限り、どんどん却下されるそうです。
そんな中、校長先生他自分達で塗装しようという事で、ホームページで作業の方法を教えてもらえるサイトを探していたところ、塗魂ペインターズのホームページを発見して下さったとの事です。
作業の内容は、塗魂ペインターズとしても可能な部分、範囲を会議で話し合い今後も継続していく方向で決まりました。
今回当店では、作業の初日は私が撮影班にまわり、2日目は柾谷さん、3日目はお休みし、4日目はスタッフ全員で行う予定を組みました。

初日は当店の親方も参加してくれました!
ファイル 453-5.jpg

塗魂ペインターズメンバー(2日目)
ファイル 453-1.jpg

作業中の柾谷さん
ファイル 453-2.jpg

ファイル 453-3.jpg

事務局長の池田さん(麻布)と記念撮影
ファイル 453-4.jpg

引き続き頑張りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します(^^ゞ

塗魂ペインターズ東京会議

当店も加盟させて頂いている、塗魂ペインターズでありますが、三ヶ月に一度の貴重な会議であり今回は東京で開催となりましたので、勿論時間をとって参加して参りました。
塗魂ペインターズは、塗装で出来る社会貢献をスローガンとして、現在全国に30社のメンバーを連ねます。

●今回参加されたメンバー様
ファイル 444-1.jpg

普段お仕事している中では、自社や家族の為にスタッフみんな頑張っておりますが、会社が利益を求める、そして健全な経営が出来る事が永年この仕事を続けられる結果となりますか、それはあくまでも内々のお話であり、その事によって外に何か貢献出来ているであろうか?となれば、国民の義務(納税)を遂行する他は皆無でありました。

社会貢献=して、ボランティアというくくりで、今まで塗魂ペイタンーズとして、数々の物件をみんなで行っておりますが、これからもその気持ちに偽りなく、真のボランティア団体としての活動を原島塗装店も大いに推進して参ります。
塗魂ペインターズの活動内容は、下記ホームページをご覧くださいませ。
http://www.to-kon-painters.com/

近々、塗魂ペイタンーズでは、上尾特別支援学校様をボランティア塗装致します。

ちょっと独り言つぶやきますね。

余裕があるからボランティアが出来る!

それは違います。

ボランティアで売名行為?

それも違います。

売名して各地より、ボランティア塗装してほしいと殺到したら、確実に、本業出来ず終わります。

売名にメリットはありません!

ただひとつ言えるとしたら、そのような事をしなければ困る人がいるという事と、その結果として喜んで頂けるという、笑顔が見たい!そんな風に思っちゃいけないでしょうか。
ボランティアを行う上で、当店のスタッフも参加しますが、その日当は各会社が負担するのです。

元気に楽しくボランティアをしたいので、当店にお仕事のご依頼を下さいね^^;
当店へご依頼頂いた結果、その利益は更に「誰かの役に立っている」事実です。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

塗魂ペインターズin仙台会議

2ヶ月起きに、行っている塗魂ペインターズの会議でありますが、今回は東北の仙台市にて開催されましたので、私も参加させて頂きました。

順番としては、東京→大阪→名古屋の繰り返しでありましたが、東北のメンバーさん達も今非常に大変な中である為に、配慮して行われました。
会議には既存メンバーはもちろんの事、この度新たに加わりました、東京都小平市の宇野さん、そして岩手県陸前高田市の中野さんも参加され、塗魂が根差す、塗料で出来る社会貢献に賛同して頂いた事に、大変嬉しく思います。
ファイル 408-1.jpg
特に陸前高田市の中野さんにおいては、3月11日の震災で駅前の事務所が津波で流され、また親族の方にもご不幸があるという中、「前を向かなければいけない!」という強い意志を持って下さり、塗魂ペインターズのお仲間に加わって頂いた事に、涙が出る思いでありました。
左より、中野さん、好川産業・好川様、自分です。
ファイル 408-2.jpg

勿論、安田会長をはじめ、副会長の原田さん、池田さんのサポートもあっての事で、更なるメンバー拡大への下地は整っております。
更には、賛助会員として、副資材機器のメーカーである精和産業様にも加わって頂き、新たな社会貢献活動のボリュームも増え、とても有難い限りであります。
和田社長様!本当にありがとうございました。

会議は会議室でという枠を超えて、今回は地元宮城のペイントスタッフ・吉田さんの計らいで市内から震災の影響を大きくうけた場所に連れてって頂き、メンバー全員で黙とうをさせて頂きました。
ファイル 408-3.jpg

ご不幸に逢われた方へのお悔み、そして東北復興祈願として。
色々と複雑な思いではありましたが、今私達が出来る事、些細な事かもしれませんが、決して3月11日は忘れる事が出来ない事の証として。

これからも塗魂ペインターズは、塗装を通しての社会貢献活動に、真剣に取り組んで参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
我こそはという同志!募ります!!

東日本復興ソング
愛知県春日井市・麻布、池田さん(塗魂ペインターズ・副会長)
☆素晴らしい唄です!ぜひ聴いて下さいね(^^ゞ

塗魂ペインターズ・品川区役所編

塗魂ペインターズの塗装で出来る社会貢献の第三弾として、品川区役所の渡り廊下部分を、
塗装しただけで、明るくなるという、日本ペイントの「アカルクス」を使ってボランティア施工をして参りました。

節電を強いられているのは、もはやどの企業・ご家庭でも実践されている事と思います。

品川区役所においても、この節電の影響で何本か蛍光灯を外すという事を行っており、確かにその状況は、昼間でも暗くなり、職員の皆様や来庁様においても、大変不便であった事は間違いありません。

そこで、以前この庁舎を塗装した際に、日本ペイントの担当者様にお声がかかり、そして施工については、塗魂ペインターズ・安田会長が会員の賛同を得て、今回の運びとなりました。

私は夕方より打ち合わせがあった為、最後まで見届ける事は出来ませんでしたが、後に施工後の画像を見て、本当に携わって良かったと思いました。

この「アカルクス」は簡単に申しあげますと、常備の白の塗料よりも反射率が高い成分を配合させ、通常の太陽光の明るさだけで、それが反射され、より白が生えて見えるという現象になります。
詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://www.nippe-powerfactory.com/acalux/

塗魂ペインターズとしては、まだこのような企画を順次進めておりますので、ご希望の方は、ご遠慮なく塗魂ペイタンーズにお問合せ下さい。

この度の様子は、塗魂ペインターズ施工報告ページをご覧になって下さい。

塗装で出来る社会貢献・施工無償提供、塗魂ペインターズ
塗料で出来る社会貢献・塗料無償提供、日本ペイント
道具で出来る社会貢献・道具無償提供、好川産業
報道で出来る社会貢献・報道無償提供、コーティングメディア

敬称略

作業の様子
ファイル 399-1.jpg

リペイント湘南・原田京子さん
ファイル 399-2.jpg

好川産業様がお持ちになった道具の見聞?
ファイル 399-3.jpg

私と日本ペイント担当者・石井さん
ファイル 399-4.jpg

結果報告
ファイル 399-5.jpg

色々ご協力頂きました皆様!本当にありがとうございました。

塗魂ペインターズ・被災地復興支援第二弾!

今回は、塗魂ペインターズの復興支援策第二弾として、福島県南相馬市に行って参りました。

こちらを訪れるきっかけとなりましたのは、高知県のメンバー・(有)沢田塗装店・西さんが、先月ボランティアで訪れた際に、宿泊したホテルにおいて、「物資が足らず困っている」というお話を伺い、塗魂ペインターズに要請が来まして、メンバー全員一致の中支援が決定したのであります。

当日は、塗魂の副会長、(有)麻布・池田さん(愛知県春日井市)、監査役の(有)川又塗装・川又さん(埼玉県川口市)、そして現地で合流した、(有)ペイントスタッフ・吉田さん(宮城県多賀城市)、そして原島の4名で、物資を届けに行って参りました。

地名を申し上げれば、皆様もご存じの通り福島第一原発より20キロ圏内の自主避難区域であります。

この地帯は大変微妙な所でありまして、現地の方の思いとは別に政府の対応がかなり厳しいところであります。

西さんが泊まったホテルは、「ビジネスホテル六角」ですが、自主避難区域で物資が足りない方達へ、配給する拠点となっている所なのです。
オーナーの大留さんは、地元の方の為に奮闘しておりました!

各、塗魂メンバーのスケジュールもあった為、物資を届けるという事だけになりましたが、届けた先の方に大変喜んで頂きまして、任務を終えました。

福島県内でトラックをチャーターし、物資を調達
ファイル 378-1.jpg

ビジネスホテル六角
ファイル 378-2.jpg

大留さん(真ん中)を中心に、皆でパチリ
ファイル 378-3.jpg

その後南相馬市市内で津波の被害があったところを視察
ファイル 378-4.jpg

自分は、今回で被災地訪問3度目ですが、まじめな話、地元での仕事も頑張って、その空いた時間で支援をしています。
今は、何不自由なく過ごしている毎日ですが、「明日どうしょぅ!」「先が見えない」と思ってられる方は、相当数なんです。
これからも身の丈で出来る事を頑張りたいと思います。

無事に当店に戻り、記念撮影しました。
左より、池田社長、原島、川又社長
ファイル 378-5.jpg

池田さんに限っては、さいたまより福島へ行った距離の倍、愛知県に今夜中に戻るという事でした!
道中、どうぞお気を付け下さいませ。
本当にお疲れさまでした(^^ゞ

価値ある名古屋への出張Part2

昨日に引き続き本日は、塗魂ペインターズの会議であります。
場所は日本ペイント販売・名古屋営業所内の会議室をお借りし、午前10時~17時まで行われました。

今回は新たにメンバーさんが8社加わりました。
静岡県・ハートペイントさん、岐阜県・山本塗装さん、岐阜県・大野塗装さん、福岡県・みつも塗装さん、神奈川県・山越塗装さん、神奈川県・菊川塗装店さん、和歌山県・坂口塗装店さんです。

メンバー拡大にあたっては、池田開拓広報部長(愛知県・麻布)が各施工店さんへの説明をし、その情熱で皆さんも納得し参加するという事で、多大なる尽力を頂いた結果となっているのは間違いありません!
池田副会長、本当にご苦労様でございました。

今年度からは総勢25社となり、塗魂ペインターズの「塗装で出来る社会貢献活動」に拍車がかかると思います。

塗魂ペインターズでは、日本ペイントの技術提供をうけて、現在運営されておりますが、常に日本ペイントのスタッフが会議にも参加して下さり、また今日まで多くの担当者様に見守られてきました。
その担当の一人でありました、門脇さんが今回別の部署に異動という事になりましたので、会より塗魂ペインターズ名誉顧問を任命し、また今までの功績において、感謝状を贈らせて頂きました。

感謝状贈呈
ファイル 345-1.jpg
左、門脇さん、右、安田会長(安田塗装

記念品贈呈
ファイル 345-2.jpg
左、門脇さん、右、原田副会長(リペイント湘南

会議終了後 記念撮影
ファイル 345-3.jpg

門脇さん本当にお世話になり、ありがとうございました。
法人営業部でのご活躍心より祈っております。

現在事務局としては市場統括部の高原さんが担当して下さっておりますが、門脇さんの後任は、また素晴らしいアイデアを持った、ペイントかわら版では有名な!編集長・石井さんがついて下さる事になりました。
我々町場にとって必要な情報、アイテムの協力をして下さる石井さんですから、大変心強いです。
ぜひ今後とも宜しくお願い致します。

という訳で2日間の名古屋出張を終え、何とか12時くらいには自宅に戻る事が出来ました!
明日は作業着に着替えて、現場に出ますので、しばらくスーツとはお別れです。
では(^_^)/

塗魂ペインターズin大阪会議

塗魂ペインターズが発足するまで、そして発足してからの6ヶ月間は毎月会議を行っておりましたが、お忙しい皆さんのペースを考えて、今年の夏頃より2ヶ月に1度の会議となりました。

まだ全国的に網羅している訳ではありませんが、遠方のメンバーさん達の事も考慮し、東京、大阪、名古屋の順で日本ペイント販売㈱様の会議室をお借りして開催されています。

12月度の会議は大阪になりましたので、私は翌日の朝の段取りを考慮して、空路を使い大阪に行きました。

今回の会議のテーマとしては、今後イーことプロジェクトをどのように盛り立てていったら良いか?、塗魂ペインターズの会則一部変更について、来春販売される製品のフィールドテストなど、丸1日でも足りないくらいのボリュームで時間が過ぎて行きました。

塗魂ペインターズ会則の変更については、もっとより多くの業者様に参加して頂きたく、現行の会費を見直しました。
近日発表されるかと思いますが、全国の業者様でご興味のある方は、事務局又はお近くのメンバーにお問い合わせ下さいませ。

来春発売予定?まだ未定でありますが、その製品のテストを日本ペイント内にある倉庫を使い、つなぎに着替えて、皆で試し塗りを致しました。
どういった製品かは内緒です^^;

ファイル 316-1.jpg

試し塗り中
ファイル 316-2.jpg

私もせっせと。。
ファイル 316-3.jpg
個人的には、早く発売してほしいと思う製品でありました。
こんな形で現場を頼って下さるメーカーさんの思いに、参加したメンバー一同感激し、より一層輪を固める結果となりました。
塗魂ペインターズに入っていて本当に良かったと思いました!

会議終了後は、関西地区メンバー・吉田工業所、吉田さんのお知り合いの店に伺い、忘年会を致しました。

ファイル 316-4.jpg

ファイル 316-5.jpg
楽しい時間は本当に早く過ぎてしまい、ちょっと寂しい部分もありますが、またこの仲間と飲めるよう日々のお仕事頑張って行きたいと思います(*^^)v

イーコトプロジェクト 第2弾 Part2

前日の日記においては、概要をさらっと書かせて頂きましたが、イーコトプロジェクトを通して、自社はどうならなければなりたいのか?そしてどうしたいのか?という事が、単なるイベントの記録だけでは分からないかと思いますので、私の想いを記させて頂きます。

塗魂ペインターズ安田会長のブログにおいても、塗魂を通して、イーコトを通して、自社の在り方や社会においての役割など、大変共感する記事がupされておりました。

私もその考え方に賛同する1人でありますが、ボランティアというと大きく分けて2つの見方があるように思います。
対外的には、
1つ本当に素晴らしい事をしているんだね!という感じかたと、その反対で2つ目、そうする事によって見返りを求めているのではないか?売名行為?
確かに企業宣伝みたく派手にやっている方々も、いくつか例があるかと思いますが。。。

ボランティアをしてもらう立場に立つと、有難い気持ちや感謝をしているという素直な気持ちになって下さり、いくつかの経験の中で、その感動をやる側としては充分に感じとっていますので、本来誰にどう思われるという事は、あまり意識はしません。

ただでさえ、社会貢献活動と申しても、今の自社体制が万全で利益出まくりで、思い存分行っているとい訳では無いのです。

施工に際しても、先方の都合に合わせるという事は、安全面等も考慮して決められる事ですから、その前後に自社で仕事が入っていれば、天候不慮による予定が組めなかったりします。
そうなるとそれ相当の人為配置や、作業の段取りを変更しなくてはならないのです。

現に今回のプロジェクトに際しても、直前でやむをえなくキャンセルされたメンバーの方もおられますので、当日の佐々木総監督も大変だったと思います。

しかし来られるという約束で、責任をおしつけるという仕組みでは無いため、そして一度来られなくなったら、今度も行きづらいという雰囲気にしたくはありませんので、全ては”都合が合えば””ちょっとだけでも携わりたい思い”を大事に今後も、声掛けしていこうと思います。

そうしたメンバーの”想い”が実現し完了した物件を見ると、本当に携わって良かったと感動する瞬間であります。
申し訳ありませんが、ボランティアという売名行為をしたい為に、そんな割の合わない事はしたくありません!あしからず。

社会貢献活動に携わる先輩団体の方に、ボランティアはこう考えれば良い!と教わりました。
「感謝や感動を求めてはいけない。ボランティアを通して、やる度に何を学べたか?を考える事」
「学んだ事を日々のお仕事に活かすこと」
この言葉有難く頂戴いたしました。

そして、今回の活動に際して参加されたメンバーさんは下記の通りです。(敬称略)
東京都豊島区・安田塗装
神奈川県藤沢市・リペイント湘南
千葉県館山市・佐々木塗装
埼玉県川口市・川又塗装
埼玉県草加市・墨田塗装
埼玉県さいたま市・原島塗装店

また、人数も少ないという事で企画側の日本ペイント販売様、作業を行って下さいまして、ありがとうございました。

副資材の提供については、好川産業様にもご協力頂きました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


色々とお話させて頂きましたが、今回の活動はイーコトプロジェクト第2弾でありますが、第1弾の活動の記録は、確実に足跡を残させて頂きました。
イーコトプロジェクト企画会社、日本ペイント様の今年度のCSR活動報告書に、参画団体・塗魂ペインターズの取り組みも記されておりました。
「社会とのかかわり」ページをご覧下さい。
↓Pdfファイルになります。
CSR報告書2010

追伸、第1弾目、塗魂ペインターズ・伊勢原山王幼稚園施工の様子は下記の動画をご覧下さいませ。

イーコトプロジェクト 第2弾 Part1

今年の春に引き続き、第2弾のイーコトプロジェクトが、10月12日~13日の2日間で行われました。
今回は神奈川県横須賀市の大津幼稚園様が当選され、園庭の遊具に遮熱塗装を行うという内容でした。

当店からは初日に、私と店長で午前中のみ参加し、翌日は土川職人を連れて行わせて頂きました。

伊勢原山王幼稚園様、そして猪苗代の古民家塗装を行ってきた仲間達ですので、今回の施工に際しても何のトラブルも無く行う事が出来ました。

安田会長挨拶
ファイル 301-1.jpg

総監督・千葉県館山市・佐々木塗装
ファイル 301-2.jpg

土川職人
ファイル 301-3.jpg

完了写真
ファイル 301-5.jpg

今年のイーコトプロジェクトは終了しましたが、また来年もこの企画に参加できるよう日々のお仕事頑張ろうと思います。

塗魂ペインターズ・社会貢献(リサイクル)プロジェクト3

9月17日~18日に行われた、塗魂ペインターズ・リサイクルプロジェクトin猪苗代の現場でありますが、足場撤去後の完成写真を撮影出来ておりませんでしたので、本日、店長&看板犬、黒パグしむ君とドライブを兼ねて、現地に行ってきました。

施工前
ファイル 298-1.jpg

完成
ファイル 298-2.jpg

猪苗代湖の水は美味しいbyしむ
ファイル 298-3.jpg

皆さんで頑張った2日間を思いだしまして、こういった作業を続けて行こうと改めて強く思いました。

もちろんお仕事は当然行いますが、頂いた利益を何に還元するか?
税金だげじゃないはずです。
社会貢献等と簡単に申し上げますが、1人じゃ何も出来ません!
恐らく1社でもです。
かっこつけても仕方ありませんが、お金を払って廃棄する新品な塗料もあるわけですから、何か塗料を通して役に立ちたいと言う思いは、また別の物を通して喜ばれると信じています。

その為の塗魂ペインターズであり、塗料リサイクルプロジェクトです。
めちゃくちゃ良い事したくなった同士の方!ぜひ塗魂ペインターズへご入会下さいm(__)m

塗魂ペインターズ・社会貢献(リサイクル)プロジェクト2

工事前日はあいにくの雨となってしまいましたが、予定していた人数が集まり、そして工期通りに施工が完了しました。

当店からは、柾谷職人に2日間出てもらい、皆さんと息があった作業となり、頑張ってもらいましたです(*^^)v

柾谷職人
ファイル 292-1.jpg

普段は自社内スタッフの仕事になりますが、こういった他の会社の方との交流は、職人としても刺激があり、参加した柾谷職人も良い体験だったと語っていました。
今後も可能な限り職人に協力してもらい、社会貢献活動に参加していこうと思います。

作業終了後の記念撮影!
ファイル 292-2.jpg

参加された皆様、本当にお疲れさまでした(^_-)

足場撤去後の完成写真は後日掲載致します。

塗魂ペインターズ・社会貢献(リサイクル)プロジェクト1

当店が所属する・任意団体、塗魂ペインターズにおいては、オフィシャル企画日本ペイントイーコトプロジェクト、協力団体となっておりますが、他にも様々な企画を随時取り組んでいます。

今回は各メンバーが所有する塗料(新品)を使用してのリサイクルプロジェクトとして、環境では大先輩のNPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部(代表・中林裕貴様)の所有する、福島県郡山市(猪苗代湖・湖南町)にある古民家の再生を行いました。
9月17日~18日の作業です。(足場架設日程は含まず)

ファイル 291-1.jpg

実際は16日からの作業でしたが、この日雨となってしまった為に、17日からとなりました。

参加メンバーさんは下記の通りです。

山形県山形市・ゆうき総業
茨城県土浦市・筒井塗装
埼玉県川口市・川又塗装(現場総監督)
埼玉県草加市・墨田塗装
埼玉県さいたま市・原島塗装店
東京都豊島区・安田塗装
神奈川県藤沢市・リペイント湘南
千葉県館山市・佐々木塗装、
愛知県名古屋市・柳川塗装店 
計9社 総勢20名。

初日の集合写真
ファイル 291-2.jpg

当初はNPOの団体メンバーさんが、今回の塗装を行う予定でおりましたが、あまりにも建物の塗装する条件が厳しかった為に、この度のご縁となりました。
単純に塗魂ペインターズメンバーが作業するという事ではなく、翌日にはNPOのメンバー(学生)さんも塗装の体験をする事になり、塗る工程のレクチャーを川又総監督をはじめ、柳川さん、墨田さんにご協力を頂きました。

レクチャーシーン
ファイル 291-3.jpg

もちろん結果的には、大変喜んで頂きましたが、塗料を通しての社会貢献活動が出来た私達も大満足でした。

最後に、塗魂ペインターズ・安田会長においては、宿泊先の御提供を頂きまして、経費の負担を少なくする事のご協力や、夜のBBQにおいての皆さんの心意気、双方確認出来た事に心よりお礼申し上げます。

安田会長も自らローラー作業
ファイル 291-4.jpg

本プロジェクト・現場総監督、川又徹男さん
ファイル 291-5.jpg

今後とも塗魂ペインターズ・当店も可能な限り「塗料を通しての社会貢献活動」を頑張って行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

ページ移動

リンク集

最近のコメント

Re:埼玉県東松山市の斉藤様邸です!
齋藤 茂
2016/05/09 13:14
Re:11月度の稼働近況です!
営業・原島
2012/12/18 21:54
Re:11月度の稼働近況です!
m
2012/12/17 23:49
Re:柳澤邸!完了です
営業・原島
2011/07/26 15:52
Re:素敵なパッケージ!!
営業・原島
2011/02/14 21:42